蓄膿症の原因や症状

蓄膿症が生活に及ぼす症状

レントゲンを撮ってもらった後に、蓄膿症が及ぼす症状について先生に聞きました。

色々な症状があるようですが、簡単にまとめると、

  • 頭痛や目痛
  • 鼻や口からの悪臭
  • 嗅覚障害(臭いが感じなくなる)
  • 集中力の欠如
  • 寝てもスッキリしない
このような症状が表れるとのこと。

確かに集中力が無くてボーっとすることもあれば、寝てもスッキリってこともあまり感じないな・・・。


私「これは・・・結構困りますね・・・。」

先生「なので、とりあえず薬を服用して様子見してみましょう。あ、ネブライザーして帰りましょうか。」

私「はい。」

※ネブライザー・・・薬を霧状にする機械のこと。喉や鼻から吸入する。


家路に着き、その日から薬を飲み始めました。

しかし、薬を飲みながらも、徐々に蓄膿症の症状は重いものになってきたのです。

嗅覚が衰えて、ついには匂わなくなってしまうだなんて・・・

タグ

2010年1月20日|コメント (0)

カテゴリー:蓄膿症の原因や症状

蓄膿症の一番の原因は生活習慣

先生曰く、蓄膿症の一番の原因は、生活習慣にあるとのこと。


先生「蓄膿症はねー・・・色々なものが重なって出来るんですよ。」

私「例えば食事とかですか?」

先生「それもあるし、後はアレルギーとか、運動不足とか・・・。」

私「喫煙とかもありますかね?」

先生「タバコも原因の1つ。健康上も良くないし、蓄膿症においてもそれは同じです。」


喫煙者である私にとっては、重い一言でした。泣

また、アレルギーに関してはあまり思い当たる節は無いものの、食事に関しては明らかに野菜不足だし、あと運動もはっきりいって全くしていなかったので、原因と思われるものはほぼ全部当てはまってしまった感じでした。


私「手術はオススメできないとなると、このまま放置ということですか?」

先生「いや、それもそれでどんどん悪化するからね。」

私「具体的にどんなことで生活に困るようになりますか?」


やはり一番気になるのは、どのぐらい生活に悪影響を及ぼすのか?

核心を聞いてみました。

蓄膿症の症状

タグ

2010年1月20日|コメント (0)

カテゴリー:蓄膿症の原因や症状