目の上下の空洞が真っ白

目の上下の空洞が真っ白

レントゲンで自分の顔を診察してもらうと、何か変なモヤが・・・。


私「先生、これなんですか?」

先生「炎症化している箇所、ですね。」

私「・・・炎症ですか?」

先生「ええ、ほら、普通の人のと比べてみると一目瞭然でしょ?」


出てきた健常な人のレントゲン写真と見比べてみると、明らかに自分の目の上下の空洞が白い。

健常な人は真っ黒なのに対し、自分のはモヤがかかっているように白いのです。


私「・・・はい、一目瞭然ですね。泣」

先生「これは蓄膿症ですね。膿が貯まって炎症を起こしているんですよ。」

私「聞いたことはありますが・・・蓄膿症って手術した方がいいんですか?」

先生「いや、手術してもすぐ再発しちゃう病気だからね・・・あまりお勧めはしないよ。」

私「そうですか・・・。」


もっと蓄膿症について気になった私は、突っ込んで原因やら症状やら色々先生に聞いてみました。

蓄膿症の原因や症状

スポンサード リンク

タグ

2010年1月20日|コメント (0)

カテゴリー:レントゲンで診察

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)