「ちょこっと掃除しておきましょうか」レベルになってきた

「ちょこっと掃除しておきましょうか」レベルになってきた

蓄膿症の手術を受けてから通院10ヶ月目。というかそろそろ1年になろうとしているのね・・・という時の検診記録を書いておきます。

スポンサード リンク

はっきり言って、蓄膿症はもう数ヶ月前から完治レベルな状態に来ていて、今は蓄膿症の治療のためというよりは、定期的な検診をして、出来る限り異常が発生した場合は手早く治療しましょう、といったもの。

で、今回もやったことといえば、「鼻の中をちょっと掃除しておきましょうか。」と言われて、吸引機を使って鼻を掃除してもらったぐらい。

別段、地域のちっちゃな耳鼻科医院でも出来るレベルなので、わざわざ総合病院に行かなくてもいいのですが、まぁ手術してもらった病院だし、ということで。

ただ、もうなにもしなくていいか、というとそうではなくて、1日1回点鼻薬(ナゾネックス)を服用しないといけません。

管理人は鼻の構造そのものがかなり詰まりやすい形をしているらしく、ちょっと手を抜くとすぐに悪くなってしまうとのこと。

まぁ自分でもわかるぐらい鼻づまりがひどい時というのも手術をする前にはよくあったので、これからも定期検診は欠かさず毎月行こうと思います。



スポンサード リンク

タグ

2010年8月 4日|コメント (0)

カテゴリー:10ヶ月目

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)