鼻茸のちっちゃいのが再発っぽい・・・

鼻茸のちっちゃいのが再発っぽい・・・

蓄膿症の手術から2か月ぶりの検診となったこの日、正直嫌な予感はしていました。

スポンサード リンク

というのも、この頃朝起きると妙に鼻が詰まった感じがあり、しかもそれがやや慢性的に繰り返されていたからです。

となると診断結果も不安になるってもんでして、実際に検診してみるとその不安はずばりでした。


主治医「・・・なんか奥の方に小さなポリープが・・・」


私「・・・(マジ?)」


やはりというかなんというか、どうやらちょっと小さい鼻茸が出来ていたみたい。

最近よく鼻水も出てたもんな・・・。


ということで、今まではナゾネックスという点鼻薬だけだったのですが、今度はナゾネックス+ステロイド剤であるリンデロンまでプレゼントされた私。泣

linderon.jpg

久々に↑こいつを使うことになりそうですな、ええ。

1週間、鼻茸が出来ている左鼻に点鼻して様子見、その後1ヶ月後に再度検診という流れになりました。

なかなか完治、というか、縁の切れない病気なんですね、蓄膿症とは。

地道にまた鼻茸を抑えていきたいと思います。

スポンサード リンク

タグ

2010年11月20日|コメント (0)

カテゴリー:14ヶ月目

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)