微妙に出来た鼻茸の状態確認とその他質問

微妙に出来た鼻茸の状態確認とその他質問

蓄膿症の手術から16ヶ月、ってことは1年と4カ月経ったのか・・・早いもんです時の流れは。汗

スポンサード リンク

で、毎度毎度の定期検診に出向いて参りました。

以前の定期健診の時に、微妙に小さな鼻茸、というかポリープみたいなものが出来ていたので、1週間ステロイド剤であるリンデロンを服用しておりました。

と同時に、ちょっとさぼりがちだった鼻うがいもきっちり行っていました。

その結果は果たして・・・。


主治医「あー・・・なんか芽みたいな感じになってますね。」

・・・それっていいの?悪いの?泣

ですが、次に出てきた言葉でいい傾向にあることがわかりました。

主治医「とりあえず今月はナゾネックスだけでよさそうですね。」

ステロイド剤がお役御免となる程度のものだったようで一安心。


ただ、一応、ポリープの芽みたいなものがあるというのは事実なので、2つほど質問してみました。

そのQ&Aを掲載しておきます。


Q:鼻うがいを行っていれば芽も消えたりしますか?

A:消えたりする人もいるけれど人それぞれなのでなんとも言えない。


Q:小さな芽みたいなものがあるということですけれど、この場合次はいつぐらいに来れば?

A:1ヶ月か2ヶ月・・・うーん・・・やっぱり1ヶ月で。


ということで、次回は年明けの1月に定期検診へ向かうっと。

ちゃんと毎日点鼻薬服用したりして、芽みたいなものを消せればいいな。

スポンサード リンク

タグ

2010年12月23日|コメント (0)

カテゴリー:15ヶ月目

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)