1ヶ月目

2,3日に一度は通院&まだ完治には遠い

1週間という蓄膿症の手術にしてはかなり短めの期間で退院した訳ですが、その分自宅での処置や通院生活はきついものになりました。

まず通院の期間は、2・3日に1度は行かないと、鼻の奥の方にできるかさぶたが更に大きくなってしまい、不快極まりないです。

よって、できるだけ間隔を空けずに通院。

人によっては、毎日来ないといけない人もいるらしいですが、管理人の場合は鼻洗浄を毎日行っていたので2,3日に1度で大丈夫だということ。(それでも2,3日の間隔ですが)


で、病院に行って何をしてもらうのかというと、基本的にはかさぶたの吸引です。

大きな塊はピンセットで取ってもらったり、細かなものは吸引器で吸ってもらったり。

処置後はズキズキ鼻が痛みますのであまり好きではありませんでしたが、放っておくとかさぶたも大きくなりますからいざ仕方ありません。


また、通院1ヶ月目のこの時期は、以下のように抗生物質等を服用していました。

■朝:
炎症を抑える(クラリシット)・点鼻薬:炎症を抑える(スカイロン)・点鼻薬:嗅覚再生(リンデロン)・鼻水のキレをよくする(ムコイダン)

■昼:
点鼻薬:炎症を抑える(スカイロン)・鼻水のキレをよくする(ムコイダン)

■夜:
点鼻薬:炎症を抑える(スカイロン)・点鼻薬:嗅覚再生(リンデロン)・鼻水のキレをよくする(ムコイダン)

この生活を1ヶ月間続けていまして、3週間ぐらい経った頃から徐々にかさぶたの量等が減ってきました。

通院生活2ヶ月目へ

タグ

2010年2月 8日|コメント (0)

カテゴリー:1ヶ月目