経過は順調のようで何より

経過は順調のようで何より

蓄膿症の手術から、もう8カ月。半年以上経過していますけども、定期的な検診に向かうのは相変わらずです。

スポンサード リンク

この日もまずは、鼻の中を見てもらいました。


主治医「・・・順調そうですね。ばっちり空気も通っていますので、問題ありません。」


この頃は鼻茸が再発するようなこともなく、非常に平穏な感じで生活できていますので助かります。

この分なら、別にもう2・3カ月に1回とかにしてもいい(主治医の先生もそう言っている)のですが、やはり、"もし"ということがありますので、やはり1カ月に1度の検診にしてもらいました。


ちなみに今使っている薬は、前はリンデロンというホルモン剤を使っていましたが、今はナゾネックスだけになっています。2・3か月前ぐらいからナゾネックスだけですね。

鼻の通りをよくするという意味合い(たぶん)で、1日1回使うように言われています。

このままの調子でいけるように注意して生活しないと。

スポンサード リンク

タグ

2010年6月11日|コメント (0)

カテゴリー:8ヶ月目

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)