蓄膿症治療に一番使ったグッズは「エネマシリンジ」です

蓄膿症治療に一番使ったグッズは「エネマシリンジ」です

私が蓄膿症関連のグッズの中で一番多用したのは、間違いなく「エネマシリンジ」です。

スポンサード リンク

エネマシリンジというのは、以下の画像のようにチューブ状の形態をしたものです。

hanaarai.jpg
(↑管理人が実際に使っているものです。)

このエネマシリンジで一体何をするのか?というと、これで「鼻うがい」をするんです。

具体的には、鼻を生理食塩水で毎日洗って、鼻水とか、手術後にできるかさぶたとかを洗い流すわけですね。

実は、この記事を書いているのが手術から7カ月目の時なんですが、退院してからいまだに活用しています。

今では術後1ヶ月目の時に比べると、まず血がでてくることも無くなっていますから、鼻うがいの重要性は減っているかもしれませんが、それでも鼻水を身体の外に出したりして、鼻の中の環境を整えるために使っています。

特に蓄膿症ではなくても、鼻の中の環境を整えておくのは主治医の先生曰く大事だそうですから、1つ持っておくといいと思います。

鼻うがいのための生理食塩水は、500mlペットボトルに食塩を小さじ2杯加えるだけで出来ますしね。

蓄膿症の方、そして蓄膿症の疑いがある方にはオススメです。


スポンサード リンク

タグ

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)