蓄膿症の原因ってなんですか?

蓄膿症の原因ってなんですか?

Q:蓄膿症の原因ってなんですか?

スポンサード リンク

A:原因としては生活習慣など色々なものが関係してきますが、ある程度まとめるとこうなります。

・鼻(鼻腔、副鼻腔等)の粘膜質が弱っている
・老廃物や毒素が排泄されずに鼻腔等に蓄積されている
・鼻に連通している器官(目や耳)からの炎症の拡大
・鼻腔の傷などから雑菌が入り化膿
・アレルギー性鼻炎⇒慢性鼻炎⇒蓄膿症というルート

特に言われるのが、やはり風邪をひいた時に注意しなさいと主治医の方にはよく言われました。

風邪を引くと、上記の老廃物や毒素にあたる鼻水などが絶えず出てきますし、その結果、一番下のアレルギー性鼻炎から悪化して蓄膿症に至ってしまうケースもあるとのことです。

風邪を引いて熱が下がっても鼻がムズムズなり、重い感じがする場合は、早めに耳鼻科で診察してもらうことをお勧めします。

スポンサード リンク

タグ

2011年8月 3日|コメント (0)

カテゴリー:よくあるQ&A

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)